死なない程度に頑張ろう

眼鏡が無駄に考えたり考えなかったり

雑記

渡らない石橋と付け焼きブレード

何かに申し込むということが苦手です。申し込むと、やっぱり辞めたいと思っても後戻りが出来ないので、本当に申し込んで後悔はないのかとひどく考えこんでしまいます。そして考えこんだ果てに、またはいつの間にやら記憶の彼方に消え去って期限が過ぎること…

そろそろ夏季休暇について考えよう

大学で試験日程が発表されました。コマ数が2年後期と比べて減少しただけでなく、試験なしで評価される科目がいくつかあるので今期は随分と余裕があります。余裕があると言っても油断していたらあっさり単位を落とす可能性があるので楽観はできませんが。 試…

経験に裏打ちされた自信

ゼミネタ。紆余曲折を経て入ったゼミですが、まあ平穏にやっています。恐らく輪読というのでしょう、各人が担当する部分を読み込みスライドや配布資料を用いて発表を行った後に発表事態の感想や内容に関しての意見を言い合う形式で進行されています。もっと…

睡眠サイクルの乱れ

睡眠サイクルが乱れに乱れています。平日に全休があると夜更かししがちになったり、3限から講義があってそれに間に合うように朝食と昼食の合わさったものを摂るという生活。当たり前に睡眠サイクルがおかしくなります。それでも一応はまともな体だったのです…

褒め言葉をどう受け取ろう

今更ではありますが、大学の人たちは褒める類の会話が上手いと思います。頭がいいやら説明がうまいやらなんだかんだでいいところ行きそうやら……。褒められると悪い気がしないのは確かなのですが、褒められた点に関して調子にのる側面も否めないです。そんな…

天気に関する雑感とかバッドコミュニケーションとか

いつの間にやら梅雨入りして、空模様が怪しい日が増えてきました。6月といえば梅雨、梅雨といえば「言の葉の庭」といった感じで秦基博のRainを歌いたくなったり。 個人的には、雨が降りそうな曇りという天気が一番苦手です。休日では雨が降りそうだから外出…

歪んだ男

マザーグースに「歪んだ男」というものがあります。ただ思い出しただけで内容との関係は全く無いですが。 数日前、大学で友人数人と昼食をとってると「性格が歪んでいる」と言われました。こちらとしては自覚はあまりないのですが、言われるからにはそうなん…

鬱と欝なら鬱派

大学の職業論でメンタルヘルスをやっているOBの方が来ました。職業論ではあるものの、職業自体というよりは職業につきまとうストレスと鬱病についての話です。そこで出てきたのは鬱病の3タイプ。なんでもメランコリー親和型、執着気質型、未熟型とあるそうで…

自由な時間への執着

中学では部活に強制的に入部させられました。学校にあったのは運動部と少数の文化部。吹奏楽部や美術部を除く文化部の周りからの目はいいものとは言い難いものでした。そこで、入部したのは恐らく運動量が少なめであろう卓球部。祖父母がラージボールでやっ…

夢から醒めた夢(作品名ではない)

GW以降生活習慣の乱れが続き、登下校中の電車での睡眠や、自宅での寝落ちが増えています。この類の睡眠は決して深いものではないので、当然のように夢を見るわけです。ということで今日(日付的には昨日)見た夢の内容が以降続きます。 食後に寝落ちし、GBA…

Kは向上心のK

高校の知人に押されて就活関係の話を聞いてきました。内容については特に語るべくもない気がしたので放っておきますが、気になるのは帰り道でその人に言われた「○○(名前)みたいなタイプの人と話すのは久しぶり」という言葉。なんでもその人が所属している…

大学生からの円形脱毛症

円形脱毛症とその完治までを治ってから5ヶ月ちょい記念でまとめてみようという話。 ・発覚 昨年の8月中旬に、後頭部中央の肌色面積がやけに目立ったことから発覚。サイズとしては10円玉から500円玉程度。 ・原因候補 調べると自己免疫疾患やアトピー素因、ス…

ダブらないスクール

大学3年という時期は1年後には就活をしていることを考えてか急に周囲が就職に関しての意識を高めていくわけですが、周囲の人々もその手のセミナーの正体送ってきたりと若干面倒になってきました。学年変わった途端に意識跳ね上がるのではなくて、緩やかに意…

現代はいつまで現代なのか

日本史や世界史では古代、中世、近世、近代、現代といった時代区分があります。Wikipediaを見る限りだと、ヨーロッパ史では東欧革命、アジア史では第二次大戦後というように対象となる場所によって現代と近代の境が異なるようです。大辞泉だと世界史における…

疎遠な旧友

小中高大と環境が変わるにつれ、会話をする人も変化していきます。前の環境で親しかった人は大体は「旧友」というカテゴリに入ると思うのですが、当時はあんなに話していたのに今となっては連絡を取りづらい。地元の友人であっても大学等が異なるとやはり連…

読書で思ったこと

そこそこの頻度で本を読みます。学校の図書館は市町村のそれと比べて立ち寄りやすいのでついつい利用してしまいます。長期貸出もあり、大量の本を借りては一部読めずにそのまま返却するということを繰り返してきました。最近は新書を手にすることが多く、ち…

近況やら緑色アプリやら対人やら

4月も20日になったところで、今更ではありますが晴れて大学3年生です。履修関係であった問題も無事に終わり、講義も初回は軒並み終わって一息ついた状況。 更新してなかったから書いておこうという感じなので近況をとりあえず。 3月末に東京に行ってきました…

折り返しと2年前

早いもので春休みの終わりが見えてきました。3年からは大学ではゼミが始まり、コマ数は恐らく減少。無所属な自分としては自由な時間がかなり増えると予想されます。3年ということは就活が秒読み段階。将来のビジョンがいまいち見えていない現状では漠然とし…

充実を追い求めて

春休みも残り1ヶ月を切ろうとしています。ここまで春休みに何をやったかというと、日記を遡る限り、下宿の友人宅でパーティやって髪の色が変わって成績発表の後にゼミの教授に会ってきて自宅生の友人宅へいってカメラを買ってといった感じです。外出、特に遠…

春季休暇

10日をもって全てのテストが終了し、晴れて春休みとなりました。成績発表が20日に控えていて、出来が悪かった科目の単位獲得の可否を考えると寝付けなく、再び円形脱毛症が発覚することを懸念しつつも、今回は多分毛が抜けることはないでしょう。前期で不安…

SNS現実疲れ

そこそこ長いこと放置していたのですが、何か書こうと思って文章を作っては別にいいかと考えて消すことを繰り返していたのでいい加減記事を作ろうと発起して今に至ります。 最近というか結構前から思うのがSNSに現実生活の人間関係を持ち込むものではないと…

落ちて落ちて

ゼミ選択が月の始めからありました。学部において、ゼミは卒業に必須のものであり、飲み会やら旅行やらがあるところも多いので今後2年の学びだけでなく生活の傾向も決める重要なものです。そんな感じで悩んだ果てに選択した第一志望は何故か今年は人気であり…

読書について 他風邪編

かれこれ1ヶ月以上放置してましたが、円形脱毛症はほぼ目立たなくなって恐らく元気です。 記事名は読んでいる本のタイトルでもありますが、それとは違って単に読書の傾向についての話。自宅生ではありますが、家から大学までの時間が結構あるのでその時間を…

10月、そして5円玉ハゲへ

10月でした。昨年比20%色々あった夏休みが終わって新学期の2週間目も過ぎようとしています。今期の時間割は2限から始まるものが多く、長いこと寝られる点では喜ばしいですが、1限と5限だけ講義といったコマもあって大学滞在時間は伸びることとなりそうです。…

ちょっと生えたよ

円形脱毛症が発覚してから2週間以上経過しました。皮膚科では紫外線照射や錠剤、育毛剤らしきものをもらいハゲ治療の進歩に思いをはせて使用していたら、なんと産毛が生え出したとか。後頭部にある都合上、直接見えないので妹からの伝聞ではありますけど。こ…

暴論:脈

Twitterのタイムライン流れてきた「人脈」という言葉。個人的には、一般というか大学生が語る「人脈」には胡散臭いものを感じます。この理由はなんなのか。「脈」という漢字から考えてみます。脈で連想する言葉には山脈、脈拍、鉱脈、水脈、脈絡などがありま…

相談の種類

昨日、円形脱毛症になったことを書きました。円形脱毛症の原因としてはストレスが考えられるそうで、高校からの友人に悩み事相談をしてみました。 挙げたのは ・成績 ・就職 ・対人関係 ・所属欲求 ・他人への嫉妬 で、それぞれ適当だと思われる返答が返って…

急に抜けるよ

円形脱毛症が発覚しました。きっかけは妹が後頭部を見て違和感を覚えたところから。母親と妹が探索を始めて5秒。後頭部中央に10円玉大のハゲが発見されました。 さて、円形脱毛症というものは原因は完全に判明してはいないのですが主に自律神経や内分泌、自…

傘の持ち逃げされました

人生で二度目の傘の持ち逃げの被害に遭いました。今日はテストが1時にある都合上、昼食を食堂で食べるか家で早い時刻に食べてから出かけるかの2つの選択肢があり、食費節約もかねて後者で行く予定でした。実際のところは寝坊をきめたために、早めの昼食はコ…

「言の葉の庭」観てきました

前から観たいと考えていた「言の葉の庭」を時間割との都合がよかったので今日観てきました。上映されているのは港区のTOHOシネマズで、港区役所からシャトルバスを利用して向かいました。 ※一応ネタバレ注意です 最初に放映されたのは同時上映の「だれかのま…