読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死なない程度に頑張ろう

眼鏡が無駄に考えたり考えなかったり

傘の持ち逃げされました

人生で二度目の傘の持ち逃げの被害に遭いました。今日はテストが1時にある都合上、昼食を食堂で食べるか家で早い時刻に食べてから出かけるかの2つの選択肢があり、食費節約もかねて後者で行く予定でした。実際のところは寝坊をきめたために、早めの昼食はコーンフレークで終わらせるという結果となりテスト後には結構小腹が空いた状況でした。

 

地元の駅の近くのコンビニに行くと、茶髪ピアスのちゃらそうな人が。この人傘とっていきそうな顔をしているなーとは思ったのですが、入り口の傘置き場に傘が複数あり、なにより濡れた傘を店内に持っていくのはいけないかなと考えたために傘置き場を利用することにしました。適当に食べ物を買ったあと、店から出て傘置き場を見ると、自分の傘がないではありませんか。よく見たら自分の傘どころか傘置き場にあった全ての傘がない。まさか全部持っていくとは思わなかった。雨は依然として降っていて、自宅まで歩いて帰ることは難しい。ということでコンビニの前でぽつねんと親の迎えを待っていたのでした。

 

今回の出来事で分かったのは、傘は店内に持っていったほうがいいということ。濡れいていようとなんだろうと無慈悲に入店しないと盗まれます。名前が書いてあろうと盗まれます。コンビニ側としても濡れた傘を持ってこられても困るので袋を用意していただきたい。

 

そもそもコンビニという施設自体、各客のモラルにひどく差があるので盗られるリスクがあるものを持っていたら利用しないことを推奨します。

 

以上快適なコンビニライフをするための教訓でした。

 

追記

今になって折り畳み傘をリュックに入れていたことを思い出しました。これなら親を待つ必要はなかったんじゃ……。