読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死なない程度に頑張ろう

眼鏡が無駄に考えたり考えなかったり

10月、そして5円玉ハゲへ

雑記

10月でした。昨年比20%増で色々あった夏休みが終わって新学期の2週間目も過ぎようとしています。今期の時間割は2限から始まるものが多く、長いこと寝られる点では喜ばしいですが、1限と5限だけ講義といったコマもあって大学滞在時間は伸びることとなりそうです。

 

2ヶ月弱ほど前に発覚した円形脱毛症ですが、現在のところ患部の中央部分に毛が揃ってきて周囲はまだ寂しい5円玉ハゲの状況を呈しています。一応毛が育ってきているのは喜ばしいことではありますが、周囲が相変わらずであり、一部でハゲが拡大したとのコメントもあったので油断は出来ないようです。それにしても、散髪時にもあまり切ると患部が露出してしまうので長めにしてもらわざるを得ないし、洗髪でも抜け毛が気になってくるしで脱毛症にいいことはありませんね。完治にはあと半年弱はかかるのでしょうか。

 

円形脱毛症は悩みストレスが原因という説もあるので、最近の考えごとを一つ。大学生としての生活が1年半ほど経っていますが、そこで思うのは自分の欲求が随分と高校と異なっているということ。高校より開けた大学という環境とSNS(特にfacebook)は他人との比較を容易にし、「一般的大学生」への欲求を募らせます。その一方で長々と保持してきた性格も主張をして、一般的大学生への苦手意識を作り出します。結果として、どっちつかずのこじらせたものとなり、悶々とすることが頻繁にあります。所属してわいわい対1人でゆったりというカードに代表される不毛な争いが続き、どちらかに傾いたと思ったら他方へと一気に振れるような情緒不安定さを見せているわけです。

 

と、ここまで書いても特に何かするわけでもなく、いつぞや書いたような解決方法を求めない類の投げた文章を載せて終わりにします。色々思っても、時間が解決するとかそのうち収拾がつくだろうといった受動的な結論しか出ないあたり、今後も周りから説教されそうな言動は続きそうです。