読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死なない程度に頑張ろう

眼鏡が無駄に考えたり考えなかったり

ゆく年くる年

雑記

早いもので2014年が終わろうとしています。年を取ると時間の経過が早く感じるとは言いますが、齢21にして体感としては随分と短かったので今後はどれほどのスピードになるのか期待がかかります。個人的には指数関数的はならず、逓減していく可能性を推しますが。

 

今年はゼミによる少人数指導が始まり、夏休みは神奈川へ旅行。紅葉狩りで御在所に登り、撮った写真がパソコンとともに消えたりと……。北陸の地へ他大学と発表を行い向かいもしました。家庭ではベランダに子猫がやってきて飼うことになったりと。時間の経過が早いと先述しましたが、こうかくと色々ありました。日記を見て思い出したことも多いですが。

さて、来年は2015年。16卒予定の自分にとっては就活が控える年です。16卒は就活後ろ倒しのため、時期ごとの行動予定は昨年までと異なることにまります。個人的に問題なのが公務員と民間の選考時期の被りです。3年も終わりに近いのに何だという話ですが、未だにどちらを選ぶか決心がついていません。某Mナビ的には電子電気OA、インフラ、官公庁が向いているそうですが……。現在はインフラが気になっていますが狭き門ですし。そして暫くすればまた選好が変わる未来が見えます。選択肢を残すための勉強だけは欠かさないでいきたいなとは思います。

 

悩んでいても時は無情にも過ぎ、人生の岐路は近づいてきます。経験から、どんな選択しても、結果を得ても、多少なりとも後悔は避けられないことはわかっています。それでも、最後には「まあこんなもんか。今年は悪くなかった」と総括出来るような2016年になっていけることを漠然としてはいますが目標に据えたいと思います。